第266号-[レポート] 採用を考える-4

★☆……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥☆★

  [伸びる樹木が如く]                        
  役に立つ身近な販売促進・マーケティング情報マガジン
ー 2015.11.05 第266号 ー 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

〈index〉

1.[ レポート ]  採用を考える-4
2.[ お知らせ ]  PPSをご存じですか?
3.[ S N S  ]  ブログ・Facebookのお知らせ
4.[ コ ラ ム ]  月刊誌「致知」バックナンバー -Vol.47   

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   [ レポート ]  採用を考える-4     
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


採用という行為を考えておりますが、本日はその4回目です。
求人のあり方について、先日学んだことをお伝えします。



因みに「人が集まる」会社には共通点があるそうです。

・事業の目的・意義が明確である
・目標が明確である
・目標達成への評価がある
・経営者が人に熱く語りかけている
・経営哲学が組織風土をつくる
・優れた会計のしくみがある


というところで先週は終わりました。

例えば

・事業の目的・意義が明確である

ソニーなら

一、真面目なる技術者の技能を、最高度の発揮せしむべき自由闊達
にして愉快なる理想工場の建設

京セラなら

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩
発展に貢献すること。

と崇高です。


・目標が明確である

なら、アマゾン

「世界で印刷されたすべての書籍を60秒でダウンロード出来るよう
にする」ことです。


募集に際してのメッセージとしては、
求める人物像にに向けてのPRポイントを発信するのが良く、
それが変化し続けても良いそうです。



=PRポイント=  〜   =求める人物像=

独立支援制度の充実を訴求〜将来起業を考えている人


知的好奇心を満たす仕事の事例を紹介〜頭脳明晰な人


社会貢献活動の事例を紹介〜社会の役に立ちたいと思う人


得たい人材に合わせて、PRポイントを変えるのは無論、「会社その
ものを変える・創る」

という着想です。



「人」「採用」に関しては、しつこく勉強中の身であります。


経験から、


「会社そのものを変える・創る」

くらいの覚悟があって然るべきだった・・・


本当に思います。


もし、「採用」でお悩みの経営者の皆様がいらっしゃれば、ぜひ
ご連絡ください。

まずは、共有する事で、前向きになれるかも知れません。



ありがとうございました。



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   [ お知らせ ]  PPSをご存じですか?  
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


PPSをご存じですか?

これを聞いて、すぐ何かをお応えできる方は少ないと思います。


PPSとは新電力のことで、既存の大手電力会社である一般電気事業
者(北海道電力や東京電力・関西電力などの10社)とは別の、

特定規模電気事業者(Power Producer and Supplier=PPS)といわ
れている事業社のことです。


現在、法人向けの高圧電流向けにサービスが始まっており、関東圏
ではすでに新電力のシェアが10%に達しているとか・・・

北海道でも徐々に広まってきておりますが、その中でも当社は当社
の顧客であります株式会社ESC様のマーケティングをお手伝いする
事になりました。

ホームページ等も現在企画中ですが、取り急ぎ営業もお手伝いして
ております。


新電力の導入で、


札幌市内のSテナントビル様では、




年間  約200万円 の  電気代金削減 を



達成しています。




新規設備投資はゼロ

送電網は北海道であれば、北電の送電網を使います。

万が一の事態に対応する、バックアップ体制も整備されており、

全くのノーリスクです。



今なら無料で、

導入後の「コスト削減シミュレーション」をお作りしています!


ご希望の方は、ご連絡ください。


詳しくはこちらのサイトご覧ください ↓ ↓ ↓

http://c.bme.jp/38/245/1680/1558



 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   [ S N S ]  ブログ・Facebookのお知らせ
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


☆:::::…長井 伸樹のブログ  

[ 発展途上会社の社長日記 ] 伸びる樹木が如く


http://c.bme.jp/38/245/1681/1558

 ▼ 2015.09.21 発想を逆さにした作品
http://c.bme.jp/38/245/1682/1558

 ▼ 2015.07.31 第一回エスコムWEB集客戦術セミナー
http://c.bme.jp/38/245/1683/1558

 ▼ 2015.07.19 東京オリンピックメインスタジアム
http://c.bme.jp/38/245/1684/1558



★:::::…長井 伸樹のフェイスブック

http://c.bme.jp/38/245/1685/1558

〜「友達リクエスト」お待ちしております!



 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [コ ラ ム ]  月刊誌「致知」バックナンバー -Vol.47   
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


毎月の第1週は、人間学を学ぶ雑誌「致知」のバックナンバー特集です!
特集記事から抜粋して、素晴らしい教えの数々をご紹介しています。


今週は2014年11月号から、特集「 魂を伝承する 」です。


「 魂を伝承する 」

人間には血脈と同時に法脈というものがある。

血脈は文字通りの血を受け継ぐこと。

法脈とは心・精神=魂を伝承すること。

事業継承の成否は、後継者が法脈の人になっているかどうかが大き
なポイントになる。

宮大工の小川三夫氏の逸話。

氏が初めて法隆寺五重塔を見たのは高校二年の修学旅行の時。

ガイドの説明を受けながら、大きな感嘆と感動を覚え、宮大工にな
ることを瞬時に決意したそう。

高校卒業と同時に、当時「法隆寺の鬼」「最後の宮大工棟梁」とい
われた西岡常一氏に弟子入りを申し込むが「今は仕事がないし、高
卒でこの仕事に入るには遅い」と断られる。

しかし諦めずに時を待ち、22歳の時に弟子入りの願いが叶う。

入門した小川氏に棟梁は「一年間はテレビ、ラジオ、新聞に一切目
をくれず、ただただ刃物を研ぎなさい」と言ったそう。


小川氏は忠実にその教えを守った。
あるとき、棟梁が鉋(カンナ)で木をすうっと引き、一枚の鉋屑を
渡してくれた。それはまるで真綿を広げたような鉋屑だった。

20年間の棟梁との生活で直接手本を示されたのはその鉋屑一枚。

小川氏は、師の一挙手一投足から無限の教えを吸収していった。

氏曰く「批判の目が合ったら学べません。素直でないと本当の技術
は入ってきません」

法脈の要諦がここにある。


人は心底尊敬した人物からは知らず知らずのうちに多くのものを学
べるのだそうです。

部分部分で批判したり、表面的に奉るだけになると成長は止まると
渡部昇一先生。


以上

学ぶ側としては、

まずもって謙虚さと素直さが大切と受け取りました。




 [ 伸びる樹木が如く ]  

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。


お風邪など召しませぬようご自愛くださいませ。





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

本メールマガジンの記事について無断転載はご遠慮ください。
Copyright (C)2015 Copyright escom all right reserved.



メールマガジンを購読する