第217号-[レポート] アメリカの採用事情

★☆……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥☆★

  [伸びる樹木が如く]                        
  役に立つ身近な販売促進・マーケティング情報マガジン
ー 2014.11.13 第217号 ー 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

〈index〉

1.[ レ ポ ー ト ]   アメリカの採用事情
2.[  P   R ]   hokkai-do  キャンペーン
3.[  S N S  ]    ブログ・Facebookのお知らせ
4.[コ ラ ム ]   社長弟子入りツアー
 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 [ レ ポ ー ト ]  アメリカの採用事情
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

賃金規定、賃金評価規定などを得意としたコンサルタントの伊藤先
生のお話を聞く機会がありました。

アメリカの就職状況など、非常に興味深い内容でしたので、シェア
してみたいと思います。

アメリカでは、

・新卒などの定期採用はない、空きが出た時点で募集〜採用
・実務経験を重視〜学生の場合は、夏休み中の長期インターンシッ
 プなどの経験が必須
・学位(修士号、博士号)、成績評価も重視
・推薦者や企業とのコネクションも重要

と日本とはかなり異なります。

新卒採用もなし、定期採用もなし・・
大学には就職部もないので、就活は完全な自己責任。

個人対企業の契約になるので、就労規定なども存在しない。
大学卒業早々の場合などは、時間給も珍しくなく、月給・週給など
も個人と会社の決め毎による。

給与も仕事毎に決まっており、年齢による格差はない。

営業職の場合は、フルコミッションが普通。

また、定年もないそうです。

外資系企業も、日本に沢山進出していますが、こうしてみると、よ
くぞこうした違いを乗り越えているなと驚きました。

ある超大手企業に勤務する友人から聞いた話ですが、友人勤務のA社
ではヨーロッパの会社(仮にB社)を買収したそう。
A社のヨーロッパでの活動基盤をB社が担う。
その為の会議にも友人が参加。時折訪欧するそうです。

友人が驚いたのは「上役(部長などの)の権限の強さ」。

よく映画などで見かけるダメな主人公が上司から「You are fired〜!」

と一括されて、クビになるシーンがありますが、それだけの権限が
上役にはあるといいます。

上司が部下に評価されるつらい時代になった日本とは大違いです。

アメリカの賃金水準でみると、

・下位の21%   〜年収 $13,300(平均$8,400 ) 以下
・下位の21%〜40%〜年収 $13,300〜$23,800(平均$18,300 )
・下位の41%〜60%〜年収 $23,800〜$38,200(平均$30,300 )
・下位の61%〜80%〜年収 $38,200〜$62,800(平均$49,100 )
※アメリカ国税局2000年のデータ

つまり、就労者全体の2割の方の平均年収が約84万円
6割の方が、年収300万以下

と読み取れ、なかなか厳しい数字です。

我々日本人は恵まれた環境にあると言っても過言ではないと思います。

因みに、退職金制度なども、全く日本独自の文化だそうです。

派遣法改正問題を見ても、いろいろな意見があると思いますが、
企業の大小問わず、企業の成長と人の問題は一蓮托生です。

個人的には、もう少し柔軟で、労使シンプルな関係を構築出来る仕
組みがほしい所です。

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [ P R -1 ]  hokkai-do  キャンペーン
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

インバウンドの勉強会「衣帯水友好会(いちいたいすいゆうこうかい)」
は、で本部は東京で、徳島と北海道に地方部会が存在しており、こ
こ北海道での事務局は弊社が承っております。

「観光を通じて内需拡大に貢献する」

という想いを掲げて活動中です。

兼ねてお伝えの通り、キャンペーンの実施とキャンペーンサイトの
構築準備中ですが、いよいよ佳境です。

海外から北海道へご旅行のお客様に対して、

北海道は単に「食べて・観るだけ」 にあらず!
(※飲食も観光も非常に重要な要素である事を十分認識した上で)

存分にお買い物も楽しめる環境ですよ!!

こうした訴求で、北海道の観光資源に「ショッピング」という楽し
みを一層理解して頂きたいと考えております。

参加費用10万円から、世界の国々の皆様に北海道観光&ショッピン
グをPR出来ます。

特に小売り業の事業社様歓迎です。

ご興味がございましたら、ぜひ資料をこちらからご確認ください。

http://c.bme.jp/38/245/1062/1558

ありがとうございます。

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   [ S N S ]  ブログ・Facebookのお知らせ
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

☆:::::…長井 伸樹のブログ  

[ 発展途上会社の社長日記 ] 伸びる樹木が如く 

http://c.bme.jp/38/245/1063/1558

 ▼ 2014.11.14 社長弟子入りツアー
http://c.bme.jp/38/245/1064/1558

 ▼ 2014.11.06 継続は力なり
http://c.bme.jp/38/245/1065/1558

 ▼ 2014.10.28 人前で話すと言う事
http://c.bme.jp/38/245/1066/1558

★:::::…長井 伸樹のフェイスブック

http://c.bme.jp/38/245/1067/1558

〜「友達リクエスト」お待ちしております!

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [コ ラ ム ]  社長弟子入りツアー  
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

中小企業家同友会 北海道支部 求人委員会という組織に所属して
おりますが、当委員会の企画で「社長弟子入りツアー」とうのが
ございます。

昨年実験的な試みが行われ、今年本格的にスタートした企画です。

内容は2日間のインターンシップで、受け入れ企業の社長に密着行動
するというもの。
応募学生は総勢17人だそうです。

希望する学生に対して、受け入れ企業が少ないということで、なん
とそのお役目が私にまで回ってきてしまい・・・

「僕なんかでよいのですか?」

「結構です!」

というやり取りの末、承った次第です。

一名のキャンセルがあり、当社に来たのは大学2年生のYくん。

180センチを越える長身と、優しく甘いマスクの持ち主。
卒業後は、東京でアナウンサーとしての就職を希望し、将来の夢は

「国際アナウンサー」だそうです。

非常に志が高い好青年でした。

あのような若い人達が沢山いるのであれば、日本の将来もまだまだ
期待できます。

本日の「レポート」コーナーではアメリカの採用雇用事情をお知ら
せしましたが、今の日本の新卒採用の仕組みには、大いなる疑問を
もっている次第です。

「・・・・・の仕組みで、現在の採用市場に一石を投じたい!」

僕なりにビジネスプランで、企業も学生もhappyになるアイデアも
あるのですが、問題は一つ。

収益に結びつけがたい

点にあります。

でもまだ諦めていません!

必ず実現のチャンスはあると思っています。

Facebookで記事を公開中です!

http://c.bme.jp/38/245/1068/1558

社長弟子入りツアーの公式ブログもございます。

http://ameblo.jp/deshiiri-project/

どうぞごらんください。

 [伸びる樹木が如く]  

最後までお読み頂きありがとうございました。

雪がしんしんと降っている札幌です。

早くも冬到来ですが、
憂えずに、冬の良さを楽しみましょう!!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

本メールマガジンの記事について無断転載はご遠慮ください。
Copyright (C)2014 Copyright escom all right reserved.



メールマガジンを購読する