第134号-[レポート]電通を世界企業にした男-Vol.4

★☆……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥☆★

  [伸びる樹木が如く]                        
  役に立つ身近な販売促進・マーケティング情報マガジン
ー 2013.04.04 第134号 ー 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

〈index〉

1.[ レ ポ ー ト ]   電通を世界企業にした男-Vol.4
2.[  P   R ]   スマートフォンへの対応を急ぎましょう!!
3.[  S N S  ]    ブログ・Facebookのお知らせ
4.[コ ラ ム ]   月刊誌「致知」バックナンバー -Vol.17

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 [ レ ポ ー ト ]  電通を世界企業にした男-Vol.4
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

舟越健之輔著「われ広告の鬼とならん」
電通を世界企業にした男・吉田秀雄の生涯より

世界一の広告代理店「電通」の中興の祖と言われる、吉田秀雄さん
の生涯を描いた本です。

今週もエピソードを抜粋してご紹介します。

昭和18年当時全国の広告代理店数は186社になっていた。
平均の取扱額は月額575万円。
このうち、東京112社 大阪45社 名古屋9社 九州9社その他11社
という内訳。

これを吉田が商工省に説いて、広告界の近代化の為に自主統合、自
主整備の指導に乗り出させた。

この結果広告業の統合整備計画が進められたが、こうした統合の結
果、全地域を通じて電通の優位が確立された。

「電通はどの地域でも残存して、中心的代理業にしている。広告業
を統合した黒幕は吉田だ」
と、各方面からの圧迫・抵抗があった。

しかし、こうした改革を行い、広告界にはじめて定価取引、正札取引
が実現したのは一年後の19年になってから。

吉田は、広告界を新聞界の統制下にはいれずに、独自に日本新聞広
告同業組合を結成した。

「広告業界など、虫けらの如き存在」と言った、日本新聞協会の理
事の放言に対する吉田のプライドからであったそう。

乱立する広告代理店
価格はあって亡きものに等しく、安売りが横行
社会的な地位が低い

「広告業界をしっかりとしたもにしたい」

吉田の思いが少しずつ形になっていった。

こうした軽視の時代を経て、戦後の模索と先駆の時代へと続く。

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [ P R ] スマートフォンへの対応を急ぎましょう!!
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

御社のホームページ、スマートフォンに対応していますか?

まだこれから・・という皆様には

パソコン用のホームページが、スマートフォン用に自動変換するシ
ステム「ポケットビューワー」がオススメです!!

既存のPCサイトを、スマートフォンで閲覧した場合でもストレスな
く閲覧出来る状態に変換する事を「WEBサイトの最適化」といいま
す。

「ポケットビューワー」は、この最適化を自動的にしかもローコス
トを実現しています。

特に「B to Cビジネス」をされているのであれば、スマートフォン
への対応が急がれるのだと思います。

「ポケットビューワー」のご利用には、毎月の利用料金として
29.800円が発生します。

新たにスマホサイトを構築するよりも、ずっと簡単です!

その最大のメリットは、PCサイトを更新するとスマホサイトでも
更新が反映されるので、サイトの維持・管理に手間が掛からない
事にあります。

どうぞお気軽にお問い合わせください!!

コチラ↓↓↓↓から

「お問い合わせ内容」欄に

「スマホ 最適化」とご記入の上、送信ください。

またはメールでも承ります。

info☆escom.bz
(☆を@に変えて送信ください)

お電話もお待ちしております!!

011-242-2515 

ありがとうございました。

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
   [ S N S ]  ブログ・Facebookのお知らせ
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

:::::…長井 伸樹のブログ  〜毎月約30回更新中!!〜

[ 発展途上会社の社長日記 ] 伸びる樹木が如く 

http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=16&i=escom&c=7&n=1027

 ▼ 2013.04.02 初心に帰って
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=16&i=escom&c=326&n=1558

 ▼ 2013.04.01 頑張れ東京!
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=16&i=escom&c=327&n=1558

 ▼ 2013.02.22  ところでどう考えるか・・・原発
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=16&i=escom&c=328&n=1558

★:::::…長井 伸樹のフェイスブック

http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=16&i=escom&c=5&n=1027

〜「友達リクエスト」お待ちしております!

 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [コ ラ ム ]  月刊誌「致知」バックナンバー -Vol.17  
 ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

毎月の第1週は、人間学を学ぶ雑誌「致知」のバックナンバー特集
記事から抜粋して、素晴らしい教えの数々をご紹介しています。

今週は2012年04月号から、特集「順逆をこえる」です。

「順逆をこえる」

人生は順逆の連続。

「順逆を超える」とは、順境にも逆境にも負けない自分を創るとい
うこと。

「順境にいても安じ、逆境にいても安じ、
常に坦蕩々(たんとうとう)として苦しめられるところなし。
これを真楽というなり。萬の苦を離れて、真楽を得るを学問のめあ
てとす」
江戸時代の儒学者 中江藤樹氏

順境の時、人はつい慢心しがちになる。
順境にあって傲慢にならず、謙虚に心を落ち着かせている。
逆境の時もへこたれず、心が安定している。
どんな状況でも心が平らかでゆったりとし、状況に振り回されない。
それを真の楽しみという。この真の楽しみを得るためにそういう人
物になるために学ぶのだ。

と説く。

人生逆境の連続だったと思われる哲学者の森信三先生の残された言
葉。

「思いあがらず、下座に徹して生きる時、天が君を助けてくれる」

如何でしょうか?

「いただきました〜」

と、僕は頭を下げました。

今週も沢山のメールマガジンがある中、

[伸びる樹木が如く]

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

良い週末をお迎えください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

本メールマガジンの記事について無断転載はご遠慮ください。
Copyright(C)2013 Copyright escom all right reserved.



メールマガジンを購読する