第8号-[レポート] シェア理論

[伸びる樹木が如く]
役に立つ身近な販売促進・マーケティング情報マガジン
                                    [2010.10.14 第8号]
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

〈index〉
1.[コラム]  外国人観光客をお迎えしよう!
2.[レポート] シェア理論
3.[新サービス告知] 費用対効果抜群の「WEBチラシ」
4.[ブログ]  発展途上会社の社長ブログ
5.[最後に]  編集後記

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [コラム] 「外国人観光客をお迎えしよう!」
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

最近、テレビや新聞で盛んに報道されているのが中国人観光者の訪日。

観光での入国者数が急激に増加し、消費額も大きいことから注目されており、
ここ北海道にも、多くの中国からのお客様にお越し頂いています。

さて今回は、その背景を冷静に日本側の事情から考えました。

国土交通省は、2013年までに訪日観光旅行者1,500万人と、将来的には3,000万人
迄増やすという目標に向けて、ビジット・ジャパン(VJ)事業を展開しています。

ではなぜ訪日外国人旅行者の拡大を目指すかというと、旅行客の増加で非常に
高い経済効果を見込めるからです。

韓国の観光当局は、3人の外国人旅行客の訪韓で、車を1台輸出するのと同じ経済
価値を見込めるとしていますが、日本は人口減で国内消費の減少が懸念されるなか
観光庁も、日本の人口1人分の減少に対して減ずる消費額を、7人の訪日観光客の
消費で補えるという試算を出しています。

つまりもの凄く簡単にいうと、人口減で減る国内消費を外国からの旅行者で補え
るという考えです。
ですから、単にホテルや交通機関の事業者様だけの問題ではなく、あらゆる業種に
関連してきています。

そして、「将来的には3,000万人」という目標を先に紹介しましたが、この目標を
達成する為には、中国からのお客様をいかに増やすかということが鍵になると考え
られています。

先日宮崎県の東国原知事から「ライバルは北海道」という発言がありましたが、
その真意は、中国からのお客様が増加してしている北海道に対して、遅れを取って
いる九州の声そのものです。

最近のJNTOの発表ですが、2010年8月の訪日外国人旅行者は、前年18.2%増の
80万3千人、1〜8月の累計は前年比33.5%増の588万4千人だそう。

この内中国からのお客様をみると、1〜8月累計で58.9%増の104万人となり韓国
に次いで第2位となったとしています。

ということで、ここは一つ温かい気持ちで多くの海外からのお客様をお迎えして、
「沢山お金を使って頂こう」と商売に徹する・・

以上が個人的な見解です。

最後にエスコムでは、近く「中国訪日旅行需要喚起に関する勉強会」の開催も
企画しております。

ありがとうございました。

  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [レポート] 「シェア理論」
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

先週は、「販売促進計画立案の流れ」と題して、
販促企画の立案ポイントについてお話ししました。

今週は、「シェア理論」についてご説明します。

売上=客数×客単価

または、

売上=商圏内需要額×シェア

という式でも表せます。

この「商圏内需要額」を算出するのに重要なのが
マーケットサイズ(MS)になります。

MS=国民1人あたりの年間消費支出金額 

の事です。

MSの有効性として、

・商圏内需要額(市場規模)の総額を把握できる
・自社の売り上げと比較して、販売シェアを把握できる
・商圏内の売上プラスアルファの可能性を検証できる

などが上げられます。

私達の業界での一例です。

例えば「ポスティング」という手法があります。
チラシを各家庭のポストに直接お届けする手法ですが、
ポスティングのMSは1,200円です。

人口20万人の商圏だと、1,200円×20万人=2億4千万円の市場規模です。
仮に自社のポスティング売上が、1億2千万だとするとシェア50% と算出できます。

シェアとは、商圏内において自社の売上高が商圏内需要額に占める占有率
となります。

因みに地域一番店のシェアは、19~31%と言われています。

シェア50%を超えると独占的シェアとなります。

MSの一例を紹介しますと、

・電動歯ブラシ 100円 
・ビール    6,066円
・乾電池    2,110円
・ノートパソコン8,300円

年間の国民一人あたりの消費額です。
これに自社の商圏人口を掛けることで市場規模を把握できます。

試してみると面白いですね。

次号では、

「プライスゾーン」と題してお送りします。

お楽しみに!!

  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [新サービス告知] 費用対効果抜群の「WEBチラシ」
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

〜「WEBチラシ」サービス開始予告〜

「WEBチラシ」
コレあたらしい販促メディアとも言えます。

例えば、SEO。

SEO専門会社に予算を投じてSEO対策を講じている企業もあれば、
独学で日々努力を重ねていらっしゃる企業様もあると思います。

いずれにせよ、自社の商品やサービスを紹介・販売するサイトが
検索のTOPページに出てくると、非常に大きな効果があることは
今更言うまでもございません。

でも、簡単にはTOPページに上がりませんね・・

そこで「WEBチラシ」の登場です。

商品・サービスを絞り込んで、サイトを1枚のチラシ風に仕上げ
専用アドレスで公開し、特定キーワードで検索上位を図るサービスです。

最大の特徴は、「安い」ことにあります。

サイト制作と公開(サーバーアップ)、SEO対策(特定キーワード)など
コミコミで、月額16,800円(予定価格、消費税込み、要年間契約)です!

さらに、スタッフのツイッターを組み合わせたりの工夫をすることで
反響率を高めるなどのオプションも準備中です!

11月にはサービスを始める予定!

皆様の期待を裏切らない、自信のサービスです。

※サービスの名称等は変更になる場合がございます。

  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [ブログ] 発展途上会社の社長ブログ
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

長井伸樹の[発展途上会社のブログ] 
目標毎月30回更新

http://k.d.combzmail.jp/t/69cu/901wh2y0pg00spet0c

 ▼ 2010.10.14 あのね・・・
http://k.d.combzmail.jp/t/69cu/901wi2y0pg00spet0c
 
 ▼ 2010.10.13 人間社長塾
http://k.d.combzmail.jp/t/69cu/901wj2y0pg00spet0c

 ▼ 2010.10.12 社内木鶏会
http://k.d.combzmail.jp/t/69cu/901wk2y0pg00spet0c

  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    [最後に] 編集後記
  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

北海道で100億円企業を築いた、高江常男さんの半生を綴った書が刊行され
WEBで注文後、昨日届きました。

題して
「執念の経営」〜絶対に守るべき経営の原点とは〜

高江さんは、大きく有名な方では無いと思います。
私自身、某メルマガでこの本の紹介を読むまで存じ上げておりませんでした。

氏を簡単に紹介しますと、十歳で片目を失い、十七歳の時に事故で両手を
失いながらも、執念で100億円企業を築き上げた人物です。

創業の場所も、主要な産業であった炭鉱が閉山し、衰退が進行していた最中
の赤平市です。

身体的なハンディを乗り越えて、北海道の地方市町村でどの様にして、大きな
成功を成し遂げたのでしょうか?

高価でボリュームのある本ですが、しっかり読んでみます。

そして、五体満足な体を持ち、平和な時代に生まれ生きている自分ですが、
昨今の逆風にため息を吐きがちな自分を叱咤してみたいと思います。

今週も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

本メールマガジンの記事について無断転載はご遠慮ください。
Copyright(C)2010 Copyright escom all right reserved.



メールマガジンを購読する